フランス語を学ぶためにも使えるカナダ留学

Web Template

カナダは先進国であって、しかも教育のレベルが非常に高いことでも知られています。公立の学校のレベルも高いですが、外国人向けの語学学校のレベルも同様に高いです。



現地では英語とフランス語が使われていて、バイリンガルに対する考え方も他の国とは少し違っていますし、非常にきれいな英語の発音をしている人が多いという特徴がありますから、語学留学先としては世界的にもメジャーになっています。


英語を学びに行くこともできますが、フランス語を学ぶためにフランスではなくてカナダに行く人も多いのです。


なぜなら、フランスよりも物価が安い傾向にあって、授業料などを含めた総合的な費用が安くつくからです。



日本からも毎年大勢の人がカナダ留学をしていて、ほとんどの人が犯罪に巻き込まれることもなく安全に帰ってきています。

どの程度英語に習熟できるかは滞在期間によって違ってきますが、できるだけペラペラになりたいなら長期的な滞在が求められるでしょう。
ただし、若いうちにカナダ留学をすれば、数ヶ月という短期間でも日常会話には困らなくなります。

カナダ留学は社会人にも人気が高く、社会人の場合にはビジネス英会話を学びにいくケースがよく見受けられます。

今の時代はビジネスシーンで英語が必須ですから、海外を相手に仕事をしたい人がキャリアアップの目的のために留学しています。

アメリカ同様、多民族国家なので、アジア人がいてもそれほど違和感がない国です。